住宅性能表示制度は、良質な住宅を安心して取得できるようにするために作られた 「住宅の品質確保の促進に関する法律」に基づく制度です。 外見や間取り図では分からない住宅の性能を10の分野に分け、等級や数値で表示します。

◆住宅性能表示制度を利用する様々なメリット

●建てる時も買う時も、客観的に比較・評価できる指標となります。また、お客様が必要 とする性能を的確に伝えていただくことが可能になりました。
●評価は、国土交通大臣から認定された第三者のプロが、設計と建設工事・完成段階でチ ェック。信頼がおけます。
●万一のトラブル発生時にも紛争処理機関で対応。安心です。
●建設住宅性能評価書が交付された住宅は、ローンの優遇や耐震等級に応じた地震保険料 の割引も受けられます。

〈10の性能項目〉

構造の安定

火災時の安定

劣化の軽減

維持管理・更新への配置

温熱環境

空気環境

光・視環境

音環境

高齢者への配置

防犯対策